第24回研究会

第24回日本胸腔鏡下交感神経遮断研究会のお知らせ

第24回 日本胸腔鏡下交感神経遮断研究会
日時:平成30年9月15日 10:00~
会場:アエル6F セミナールーム(仙台市中小企業活性化センター)
〒980-6105 仙台市青葉区中央1-3-1
会長 仙台ペインクリニック 伊達 久
〒983-0039 宮城県仙台市宮城野区新田東3-14-1
TEL:022-236-1310  FAX:022-236-1315

会長挨拶
平成22年9月に当研究会を仙台で開催して早8年が過ぎました。その間に東日本大震災などがあり、東北地方の沿岸部は大きく変わっています。胸腔鏡下交感神経節切除術を取り巻く環境も徐々に変化してきています。20年前のような数多くの手術は行われなくなり、手術適応は慎重になってきています。しかし、手掌多汗症患者にとっては、未だに重要な治療法のひとつであることは否めません。

 今回の研究会では、汗のにおいの悩みを抱える患者に対しての対処法を愛知教育大学の森川夏乃先生に、臨床心理士の立場から教育講演を行っていただきます。また、温熱性発汗機能の神経機構について、日本発汗学会でも有名な仙台東脳神経外科病院神経内科の齋藤博先生にご講演をお願いしました。

 胸腔鏡下交感神経節切除術を適切な患者に適切な手技で行って行くことが、今後とも重要です。アットホームな雰囲気で、自由に討論できる場を提供できたら幸いです。

 皆様に仙台の地でお会いできることを楽しみにしております。

プログラム
10:00 受付
10:25 開会の辞
10:30~11:30
一般演題1  座長 内田貴久(うちだ痛みのクリニック)
1.両側性に術後再発した特発性手掌多汗症の一例
新潟大学医歯学総合病院麻酔科
清水大喜、三ツ間祐介、渡部達範、田中萌生、紙谷義孝、馬場洋
2.解剖学的困難性のある胸部交感神経節切除の1例
中頭病院呼吸器外科 嘉数修、大田守雄
3.腋窩多汗症に対する胸腔鏡下交感神経遮断術の有用性の検討
1)NTT東日本札幌病院麻酔科 2)同ペインクリニックセンター
佐々木英昭1)、御村光子2)、高田幸昌1)、山澤弦1)、宮本奈穂子1)、木村さおり1)
佐藤順一1)、田村亜輝子1)、重松祐輔1)
4.腰部交感神経切除術を施行した重症足底多汗症の一症例
1)NTT東日本札幌病院ペインクリニックセンター 2)札幌スパインクリニック
3)NTT東日本札幌病院麻酔科 4)北海道医療センター救急科
御村光子1)、渡邊吾一2)、田村亜輝子3)、硲光司4)、佐々木英昭3)、山澤弦3)、高田幸昌3)宮本奈穂子3)、木村さおり3)、佐藤順一3)、重松祐輔3)

11:40~12:40
ランチョンセミナー  座長 伊達久(仙台ペインクリニック)
『当院における多汗症治療の実際~IP-30 PLUSを用いたイオントフォレーシス治療の紹介~
八戸平和病院麻酔科・ペインクリニック 石川有平
12:45~13:00  総会
13:10~14:10
  教育講演 座長 平川奈緒美(佐賀大学医学部麻酔・蘇生学)
  『汗の臭いが気になる―自己臭恐怖への心理的アプローチ―』
  愛知教育大学臨床心理士 森川夏乃
14:10~14:55
一般演題2  座長 境徹也(佐世保共済病院麻酔科ペインクリニック)
1.多汗症QOL質問票の疾患特異性QOLである
1) 仙台ペインクリニック 2) JCHO仙台病院麻酔科
山城晃1)2)、千葉知史1)、綿引奈苗1)、滝口規子1)、伊達久1)
2.日本語版多汗症質問票を用いたQOL改善度の評価
NTT東日本関東病院ペインクリニック科
神崎正人、上島賢哉、小林玲音、中川雅之、林摩耶、北村俊平、安部洋一郎
3.ETSを中止した2症例
第一東和会病院麻酔科  田中源重
14:55~15:10 休憩
15:10~16:10
特別講演  座長 佐田正之(佐田厚生会佐田病院外科)
『温熱性発汗機能の神経機構とその異常』仙台東脳神経外科病院神経内科齋藤博
16:10 閉会の辞